FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
Unclaimed Property 奮闘記Ⅵ【完結編】
(前記事→Unclaimed Property 奮闘記Ⅰ【発覚編】
      Unclaimed Property 奮闘記Ⅱ【やりとり編】
      Unclaimed Property 奮闘記Ⅲ【大使館予約編】
      Unclaimed Property 奮闘記Ⅳ【住所リスト編】
      Unclaimed Property 奮闘記Ⅴ【公証編】)


大使館で公証サービスを受けた書類
(ただしSSNを書くところは空欄)と

改めてスキャン・コピーし直した
学生ビザ、StateID、I-20、銀行からの手紙を
封筒にまとめて入れ、

大使館からの帰りにそのまま郵便局へ向かい、
その日のうちに郵便で送った。


Sさんに、書類はメールへの添付でいいのか
以前聞いていたが、郵送でと言われていた。

公証のハンコを見て、納得。
なるほど、メール添付じゃ認識できなさそうな
特別なやつだこれ。


念のため、到着までにかかる日数を聞いてみると
普通で送って1週間ほどだそう。


夜、Sさんに
「今日書類を送りました。1週間ほどで届くそうです」
「あなたのヘルプ、ありがとね」
とメールを送信。

やはり、神速で返信があり
お決まりの「wonderful」が書かれてあった。

・・・気持ちいいな、この人笑


「もし他に必要なものがある時は連絡しますね」
だそうで、書類が向こうに着くまでしばし待機。

もう何もない事を祈るばかり。。。




書類を送ってから約2週間後、Sさんからメールがあった。

「あなたの書類を受け取りましたが、
あなたから支払いの指示を受けていません。

電子送金かチェックの送付どちらが良いですか。
電子送金の場合は銀行名と口座番号をください。
チェックの場合はあなたの住所宛に送付します。

返信ください」



えぇ~・・・前言うたやーん。。。


大使館の予約完了のメールを送ったときに
銀行名や口座番号を一緒に記載したハズ。

チェック(小切手)が送られてきた後、
それをまた換金するのは面倒なので
口座での受け取りでいきたいところ。


まぁメールが流れてる可能性もあるし、
もう一度書くか・・・と、新規メール画面で文章作成していると

2分後にまたもや新着メール。

「(Sさん) would like to recall the message」
(さっきのメールは取り消してね、の意)


・・・ダヨネー!


と、いうわけで返信はせず放置。




間違いメールから約1ヵ月後、
入金指定した日本の銀行から電話があった。
海外からの入金のため、確認の連絡だった。

「明日の午後には振り込まれるかと思います」
だそう。
(確認が取れないと振り込まれない事もあるそうです)


翌日、銀行へ行くと無事入金されていた。
Sさんに受取報告を兼ねたお礼メールを送り、
Unclaimed Property騒動は一件落着した。







最初にSさんとコンタクトを取ってから約2ヵ月。

アメリカと日本とでは、仕事のスピードも違うし
郵送やら入金やらと、海の向こうとのやり取りだったので
気を長く!と自分に言い聞かせていたが

それでもやはり長かった・・・。。


取引予定がない為に口座の存在を忘れる可能性
手続きの手間
FAXや郵送、公証、電子送金の手数料等でかかった費用


ひょっとすると何かに使えるかもと残してきた口座だが

閉じてくればよかったと大後悔。。。



昔の書類諸々を取っておいた事、
担当者がマメなSさんだった事、

これらが今回の出来事での救いでした。


資金が戻ってきて本当に良かった。


改めて、振り回したにも関わらず
力になってくれたSさんと母に、感謝感謝。

ありがとうございました!



-完-

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

[2018/05/21 20:41 ] | トラブル解決 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | Unclaimed Property 奮闘記Ⅴ【公証編】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://xxxb3matsurixxx.blog.fc2.com/tb.php/91-422f7e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。